弁護士のくず 第1話 撮影裏話

弁護士のくず 第1話 撮影裏話


豊川悦司さんと伊藤英明さんの初共演コンビでお送りする、
今までになかった弁護士ドラマ。


原作は、現在ビッグコミックオリジナルで連載中
井浦秀夫の「弁護士のくず」。


主人公は、裁判で勝つためならどんな手も使う「弁護士のくず」
九頭元人(くず もとひと)豊川悦司さん。

弁護士は正義の味方じゃない!法律は人を罰するためじゃなく、
救うためにある!

―― それが、この男の秘めたるモットー。

              (弁護士のくず ホームページより)


撮影日は3月25日(土)の昼下がり
場所は東京新宿都庁前の広い通り。



お二人の台詞から察すると
たぶん、ラストシーンでしょう。



九頭元人(くず もとひと 豊川悦司さん)と
武田真実(たけだ まさみ 伊藤英明さん )が
ながーい真直ぐな歩道を歩いてくるところ。




今回の監督は今井夏木さん。




非常に評価の高い女性監督です。代表作は元カレ、バツカレなどなど。




そうそう、以前にも書きましたが、一つのドラマは話によって変わり
数人の監督が交代で、撮っていることが多いのです。

『弁護士のくず』は

今井夏木氏
酒井聖博氏
竹村謙太郎氏
森嶋正也氏

の4監督。



ですから、同じ場所で撮影をしていても別の放送日なら、
監督が変わることもあるのですね。今回は今井監督お一人でしたけど。



この日、ロケ地近くの新宿中央公園でお祭りが行われているようで
太鼓の音が







「ドン、ドン、ドン、ドン」響きます。






また、消防車(救急車?)やパトカーのサイレンにも
悩まされ、何度も撮りなおしました。




なかなか収録が進みません。





加えて、「シャッター」といって




撮影のテレビカメラと役者さんの間にエキストラが通り過ぎる
カットでは、今井監督、どうも構図が気に入らないらしく
何度も、エキストラの位置そして歩く角度を変えての撮影でした。


posted by NISHI at 18:22 | Comment(5) | TrackBack(0) | 第1話

弁護士のくず 第2話 撮影裏話

弁護士のくず 第2話 撮影裏話  


豊川悦司さんと伊藤英明さんの息も合ってきたようです。



今回お届けする収録シーンは「お花見のシーン」


北村総一朗さん演じる白石 誠が運営する白石法律事務所のお花見。


撮影は4月1日(土)早朝より

場所は東京都江東区辰巳の森緑道公園です。
http://www.tptc.or.jp/park/event/green_class/sakura.html




ソメイヨシノ、オオシマザクラ、そしてサトザクラ(ヤエザクラ)
など約400本の桜で一杯です。なかなか見ごたえがありましたよ。





忘れずに、来年行ってみてください。
人手がそれ程多くなく比較的穴場だと思います。





伊藤英明さんは、撮影の合い間、小柄なスタッフ(マネージャーさんかな?)と
じゃれたり、近くを通った犬を連れて散歩をしている近所のおばさんと
話をしたり、気さくな雰囲気でした。





演出は今回も今井監督。





撮影前、花見の場所取り用の青いテントシートの上に
ちょこんと正座し、構想を練っている監督の後ろから太陽が顔をだし
まるで後光が差しているようでした。




我々、エキストラは周りの花見客、通行人といった設定。




武田真実(たけだ まさみ 伊藤英明さん)が
花見の場所取り用の青いテントシートを広げるカットから撮影開始。




テントシートを広げた後、武田の所属事務所である
白石法律事務所の提灯を、桜の枝に渡したロープに
つけていくのですが、提灯がポロッと落ちてしまい、NG。



もう一度撮りなおすことになりました。



その後、白石法律事務所の面々が集まり、お花見を繰り広げています。
九頭元人(くず もとひと 豊川悦司さん)
加藤徹子(かとう てつこ 高島礼子さん)
小俣夕花(おまた ゆうか 星野亜希さん)
らが、やって来ます。




そして、真打の登場。
白石誠(しらいし まこと  北村総一朗さん )です。



最後に撮影したカットは、今井監督が大好き(?)な
長い直線を使った遠目のカット。



桜並木の間を主演のお二人が疾走。
これを正面から撮るのです。



その頃になりますと、人出も随分と増え始めてきました。
カメラと役者さんの間に、一般人やエキストラは
入れさせぬよう注意が払われたのですが

そこはそれ、撮影許可をとっているとはいえ、一般の公園です。
知らずに脇からカメラのフレームの中へ入ってくる人もいてNG連発。



人の流れを止めてから3回目の撮影でようやくOKとなりました。


nishi
posted by NISHI at 18:18 | Comment(1) | TrackBack(1) | 第2話

弁護士のくず 第6話 撮影裏話 Part1

弁護士のくず 第6話 撮影裏話 Part1



ちょっいと早めのご紹介。



ゴールデンウイークの真っ只中、
5/6(土)11時前に虎ノ門駅に集合




そこから、歩くこと約5分。




今回のロケ地、新○○ビルに到着。




今回ゲスト出演する沢村 一樹さん扮する
黒田食品の取締役・黒田真吾が勤める黒田食品ビルに
束の間、変身。





エキストラ女性のうち2名はピンクの制服を着た受付嬢に。
(色を憶えておいて。別の番組でレポートしますから!)
その他は社員、及び取引先の人に。





沢村さんは、黒田食品社長の娘婿という設定。
出世のために黒田社長の娘と結婚(?)したようだ。
その彼が、痴漢容疑で逮捕されたが、釈放され出社する。



冷たい視線を投げかける者。
ヒソヒソ話をする者。
社員の反応は冷たい。。

呆然としながら、視点が定まらず歩く黒田。
痴漢行為は冤罪か否か!?




実際の沢村さんは言うまでなく男前。背が高くすらっとしている。
しかもいつも礼儀正しく、挨拶してくださり男から見てもカッコイイ。




まさか、あの人が痴漢するなんて・・・。
人は見かけによらないわねー。
(なんか、ワイドショーみたいだな。)




撮影自体は2時間あまりでサク、サクッと終了。
最後にオンリーといって
会社を出ていく沢村さんへの陰口を
エキストラが4組に分かれて録音。


ハイ終了。



撮影本隊はそそくさと次の現場へ消えていきました。




nishi
posted by NISHI at 18:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 第6話

弁護士のくず 第6話 撮影裏話 Part2

弁護士のくず 第6話 撮影裏話 Part2



九頭先生と武田先生が「痴漢された」と主張する、水原理沙(松下萌子さん)とカフェで話をするシーン♪




GWの初日! みどりの日の早朝♪  四ツ谷に集合!




5時半と言う時間にやって来れる面々・笑!(15名ほど)




ロケ先の紀尾井町のカフェに着いたら
ロケバスやスタッフ車が既に到着していて・・・・
スタッフさんは早朝にもかかわらず キビキビと撮影準備!!!



カフェの中に入ると

  くず先生  (豊川悦司さん)
  武田先生  (伊藤英明さん)
  水原理沙 (松下萌子さん)も来られていて

既に ドライ*(注) が始まっていました!




私達は荷物を置き 配られたポパイのおにぎり弁当も食べる間もなく
慌しく 且つ 静かに静かに 支持された所へ・・・・!



カフェの中のお客さん・カフェ外の通行人・ウエイトレス役等と・・・
それぞれの持ち場に移動!



この日は 肌寒く 頂いた温かいお茶缶が有り難い!
抱っこして暖をとる(笑)♪



外の通行したり 中のカフェのお客さんになったり
洋服を何通りも着替える事に・・・・



確かこの日は2シーンの撮影!



トヨエツさん 英明さん♪
殆どNGも無く・・・・



朝から本当に爽やかで素敵でした!!!



終了時には丁寧に にこやかに ご挨拶下さり
ハッピー♪でした!



私達は
朝9時過ぎには終わり
マタマタ 早起きは三文の徳となった GWの初日でした♪


この後 ロケ場所移動して役者さんたちは
長〜いロケが続くと言うことでした!


*(注)ドライリハーサルの略
    これから撮影するシーン全体の大まかなリハーサルのことです。
カメラは回っていませーん。



編集後記♪

四ツ谷駅から紀尾井町のカフェへの道

葉桜になった桜を見て
あと1週間早ければ・・・キッと桜が綺麗に咲いていたのだろうと・・・♪


はなみずきの白い花が 綺麗に咲いていましたよ♪


あ〜!
新緑! 都心の空気も 美味しい♪

でもちょっぴり寒い!
 

テレビのニュース・交通情報を見るたび
GWは
遠出も良いけれど近場で のんびり過ごすのも良いかなぁ!と
思うMinami ♪でした!

                       Minami ♪



 
この日はこのブログの管理者、私、nishiも
現場へ出動。


Minami ♪さんが、書いたように
4月下旬というのに本当に寒い現場でした。


撮影の合い間、豊川さんと武田さんはタバコを喫ってます。


特に豊川さんは、撮影の合い間、タバコを手放しません。
かなりのヘビースモーカー!(だと思う)



カメラのセッティングの間、二人並んでタバコをくゆらせていましたが、


豊川さんの傍には、アルミ製の大きなバケツ。
  
武田さんはポケット灰皿を持参。


と、役柄同様、対照的でユーモラスな場面に出くわしました。
posted by NISHI at 18:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 第6話

弁護士のくず 第7話 撮影裏話 Part1

弁護士のくず 第7話 撮影裏話 Part1



裁判所のシーン。



5/14(日)集合6:20 

先日、車両故障があり止まってしまったニュースが
報じられた東京の新都市交通『ゆりかもめ』。



そのテレコムセンター駅近くの某ビルでの撮影。



裁判所設定のそのビルの中はとてもキレイ。

とても裁判所とは思えない。(本物へは入ったことがありませんけど。)



今日は事務所のマネージャーさんが来ない。
これを「捨て現場」ともいう。
マネージャーさんに見捨てられた現場といった風か。



撮影スタッフの方に挨拶後、建物の中に入るように指示され
朝食(おにぎり2個+ゆで卵or唐揚げ+おしんこ、そしてお茶)を受け取る。


おにぎりを頬張っていると、ADさんより、




『先に実景とりまーす。』とのこと。




食べかけのおにぎりをお茶で胃の中に流し込む。



実景とは役者さんのいない撮影のこと。
エキストラのみで裁判所入口のシーンを撮影。


ドライ(大まかなリハーサルの意)の途中
九頭(豊川さん)登場。



すんなり撮影は終了。でも雨がポツリ、ポツリ。



このあとの撮影、大丈夫?



そして伊藤さん、そしてモト冬樹さんが登場。
裁判所前のシーンを撮影。



その間、我々エキストラは建物内で待機。



役者さんたちが裁判所前のシーンを撮影後
建物内に入ってくる。



次のシーンは裁判所内のロビーにあるソファで
今日の裁判の話、あれこれ。



役者御三方の周りを、エキストラが行ったり来たり。

今日は場外乱闘が見れる(くず先生談)。
武田先生が、これをたしなめる。




このシーンは確か3カットに分けて撮影されたのだが、
「カット」の声がかかると



『GO MY WAY』の口笛! 



・・・? 



伊藤さんだ!!

GO MY WAY
GO MY WAY
hitomi, Zentaro Watanabe

この口笛、なかなか上手。音がよく響く。



そのあとは、口笛でアメリカ国家まで!
レパートリー豊富。



8時にはここでの撮影終了。時間にして2時間弱。
エキストラはここまで。
朝から美味しい「くず」現場でした。


                 nishi  
posted by NISHI at 17:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 第7話

弁護士のくず 第7話 撮影裏話Part2

弁護士のくず 第7話 撮影裏話Part2

5/8 (月)夕方 

港区 某所

某高級レストラン! 集合



こちらのレストランは
高級!!!レストラン設定時にはよく使われる場所♪



天井高が10メートル程の吹き抜けが有って・・・・・



まるでオペラハウスのような大空間〜〜〜♪



ゆったりとお食事を頂きながら・・・
オペラやミュージカルを楽しめそうな・・・
・・・・・・・・・小さな舞台が設置されている素敵なレストラン!



この日は集合時間がころころと変更になり
集合時間が遅くなったと連絡が入ったのでゆっくりモードに入った途端!
巻き巻き(撮影が予定より早く進むこと)で集合が早まったと!
焦って準備し  集合場所に向かう!
着いたら 生憎 雨が・・・・
5月に入っていると言うのにとっても寒くて!(>。、。<)




収録場所のレストランに着いてからは




ナカナカ撮影が始まらず・・・ずっと待機!
(こんなんじゃ、集合遅くても良かったのに!なんて思いながら)



かれこれ1時間程  お喋り待機していたら・・・・
なにやらレストラン入り口近くて撮影が始まった模様!



今日はどなたの撮影???
と思い 振り返ると  髪をビシッと整えた方がタキシード姿で・・・
(社交ダンスのダンサーの様・笑!)



遠目で誰か分からず・・・
声は・・・伊藤英明さん???
って 良〜く
目を凝らしてみると やはり 伊藤英明さん〜♪



いつものサラサラ髪では無いから・・・分からなかった!(笑)



今回のロケは
加藤先生(高島礼子さん)のお誕生日で 武田(伊藤さん)がご招待し・・・
大きな赤いバラの花束!をプレゼント!
そして
年だけの数のローソクを灯したバースデーケーキ♪



インリンも武田の女友達役で出てきて・・・・


かなり  笑えるシーン!  これはOAをお楽しみに!




高島さんは とっても美しい!
・・・・・女性の目から見ても惚れ惚れするような 妖艶な感じ♪




インリンもチャーミング!
ドレス姿も素敵♪
足がとても綺麗!
普通 女優さんは 高〜い ヒールを履くのですが
普通の高さ 多分5〜6センチくらいのヒール!なのに!
足が スラッと とっても 美しい♪




伊藤さんは言うまでも無くかっこい♪
・・・・気さくで 人懐っこい!
カットがかかると 何処からともなく
「ホーーホケキョ〜〜♪」の くちぶえ〜〜♪

GO MY WAY
GO MY WAY
hitomi, Zentaro Watanabe

・・・・・英明さんの くちぶえ♪(笑)



でした!





編集後記♪


深夜 収録が終わった後、
わざわざ こちらまで  
伊藤英明さんが
『今日はお疲れ様でした〜!』と ご挨拶くださり
感激!でした!

このところ週刊誌でちょっぴり賑わされていますが・・・
それは 単なる うわさ?!かな?と!

とっても爽やか素敵な英明さんでしたよ☆



「海猿」を是非 劇場で 観ようと思った Minami♪でした☆
posted by NISHI at 17:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 第7話

弁護士のくず 第9話 撮影裏話

弁護士のくず 第9話 撮影裏話


5/27(土)早朝 渋谷集合 エキストラ約100名


小雨の早朝 渋谷へ向かう!!!


ロケ現場は今年はじめに オープンした新しいタイプの映画館♪


それは

Q-AXシネマ


(キューアックス)でした!




B1 2F には  シネマ!


1Fにはエントランス機能を兼ねたオシャレなカフェレストランが有り
映画を観終わった後も楽しめそうなステキな場所♪


まさに・・・今日の収録シーンは


そんな シネマで フランス恋愛映画を観ているシーン

           &

観終わった後 カフェでお食事をしているシーン♪





役者さんは・・・・・・

武田先生(伊藤英明さん)

徹子先生(高島礼子さん)

美月ちゃん(村崎真彩ちゃん)・・・NHK朝の連ドラの『風のはるか』の 
                  はるかの子供の頃の役の可愛くて元気な女の子♪




シネマのシーンは・・・・お笑い!!!


武田先生が映画を観ながら 感動し 号泣していて 鼻をズルズルさせる!!!


そんな音に徹子先生と美月ちゃんは  迷惑顔!!!(笑)


徹子先生のきれいなハンカチを武田先生に渡して そのハンカチで鼻をかんでしまうという、
またまた お笑いな  シーン♪




カフェレストランのシーン・・・・こちらも 笑える!!!♪


映画を観終わった後 三人で スパゲティを食べているシーン!


徹子先生も美月ちゃん「もう、武田君とは 絶対に 映画は観ない」
と 憤慨顔!


美月ちゃんは 今日の映画で何か 計画をしていた様・・・・


その展開に当惑し オロオロしている 武田先生の 三枚目の お顔が 面白い!♪



・・・・・・・・・・OA お楽しみに!



映画&カフェ シーン どちらも  営業時間前には 終了!
カメラマンさんも 時計を見ながら 時間を 気にして 『がんばってすっきり撮っちゃおう!』って。


いつもながらの 軽やかな 仕事ぶり!
早朝ながら  皆さんとっても  元気&爽やか!!!!
今日も 元気をもらって帰ってきました☆

                                                  Minami♪〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
編集後記♪〜

早朝の渋谷のシネマに向かう私!

眠らない街 渋谷!
早朝6時なのに 駅に向かって歩いてくる人の多さには 驚き!!!!

その流れに逆らって 歩いていくのは
至難の業でした(笑)♪

ロケ場所の シネマでは
当日 “NEW HAL & BONS” 初日舞台挨拶が有るという事でたくさんの人が
夜の9時の舞台挨拶の整理券を求めて並んでいました!(これも凄い!)

こちら くずの エキストラ???と 間違ってしまいましたが(笑)

その方達も くずのロケ風景「ラッキー〜♪」って! 見学していました!


「日本沈没」もこのシネマで上映されるのかしら!


今度は是非 こちらの シネマの ゆったりした スペイン製のシートに座って
観てみたいなぁと・・・・・・・!       思った !      

                         Minamiでした♪
posted by NISHI at 17:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 第9話

弁護士のくず 第11話 撮影裏話

弁護士のくず 第11話 撮影裏話


6/16 (金) 早朝 6時過ぎ〜  銀座 集合!


開店前の プランタンのランジェリーショップ

九頭先生(豊川悦司さん)
武田先生(伊藤英明さん)

小百合  (杉本彩さん)
販売員
アシスタント


二つの事務所から 店員役・買い物客!9名




ファッションビル内のランジェリーショップ『レティシア』

女性客で賑わっているランジェリショップに
九頭と武田が来ている(笑)

『僕はこういう仕事を待ってたんだよね!』九頭先生

『仕事って ・・・・九頭先生が趣味で来ているとしか思えません!』武田先生



『こういう足で稼ぐ地道な調査が大事なんだよ〜』って言いながら
ウキウキしながらランジェリーを物色している 九頭先生!
・・・(これは本気でウキウキしているトヨエツさん・笑) 

そんなところに 販売員がやってきて
『プレゼント・・・ですか?』

『サ、サイズ?まさか滅相もありません・・・でもこれくらい?
いや、これくらい?・・・』って手で胸の大きさを示し・・・・
『え?一回も触ってないです!・・・・』って慌てて
透けて中が見えちゃう!セクシーランジェリーに翻弄されている(笑)
またまた 三枚目の武田先生!



そんな中・・・
小百合(杉本彩さん)がアシスタントを従えて店内にやってくる!



エキストラは九頭&武田周りの店員&買い物客!


そして当日 ショップの店長になったエキストラ・・・


店長は小百合が
店に入って来て『新作が出来上がりました。カタログ持ってきました』と
受け取りお辞儀をするシーン!


最初はただお辞儀をするシーンだったけれど
急遽 監督さん(酒井監督)がやって来て 『お客様に評判良いんですよ!』って言ってと
台詞つくことに!!!!


カメラワークは九頭目線の少し遠目だからはっきり映らないとは思うけれど
その彼女!
急に台詞付いて・・・
小百合相手にNG出せないし とても緊張し声が裏返ったと・・・・!!!!


・・・・一度で OKが出た時は  拍手拍手でした♪
良かった!良かった!♪


3シーンの撮影だったけれど
開店前の9時過ぎにはロケ終了!


開店前の撮影と言うことで
エアコンがなかなか効かず・・・
収録時にはエアコン切るものだから・・・蒸し暑くて蒸し暑くて(><;)


みんな
汗だく・・・・


そんな中
伊藤英明さんは唇でブルブル言わせ・・・・
綺麗なランジェリーを目の前に・・・ニコニコ顔!
輪ゴムパチンコで遊んでました(笑)♪


杉本彩さんは すっきり♪  汗ひとつかいていなくて・・・・
デコルテラインが大きく開いた私服も とっても素敵♪
今回のお衣装もデコルテラインが大きく開いていて
胸の谷間に・・女性である Minami♪の目も釘付け・・・(^^)/~~

スレンダーでセクシーな彩さん とっても綺麗でした♪

今日の男性スタッフさん一同
心なしか・・・目じりが下がっていた様な・・・・(笑)♪




                        Minami♪〜
────────────────────────────────────
編集後記♪

当日は朝から激しい雨!
早朝の銀座集合!

待機していると程なく トヨエツさん 英明さん到着!

開店前の店内に入るには 特別入管証を発行してもらい
入店する!!!!(人数厳重にチェック)♪

機材で店内を傷つけない!

使用トイレも一箇所場所指定!

開店前の30分前ごろまでには完全撤収!!


この日はこのロケの後 公園での外ロケも予定されていたけれど
雨のために延期!

OAが迫っていると 雨の延期はきつい!!!とスタッフさん!!

あっ!今朝の「はなまるマーケット」に杉本彩さん出演
今夜OAのお話していました!
スレンダーボディの秘訣が分かりました!
・・・プレセンタドリンク飲んで加圧トレーニングされているそう♪
メリハリボディが作れるそう!

彩さんの 好きなタイプ!
・・・思慮深い人♪
心に 若干の トラウマ 持ってる人♪(笑)
ですって!!!!!!!?♪
 
・・・・・メリハリボディも 意志強く持たないと!根気も無ければ・・・と思ってしまった!
    

                       Minami♪〜でした☆
posted by NISHI at 17:30 | Comment(1) | TrackBack(2) | 第11話

弁護士のくず 最終回 撮影裏話 Part2

弁護士のくず 最終回 撮影裏話 Part2


6/17(土) この日は、他の現場(クロサギ最終回!)と重なり


エキストラが足りない!


前もって、土曜日(スケジュールを)空けておいてくださいと、
事務所より念を押されていた!!!


前日、集合場所&時間を確認すると・・・


事務所スタッフ 「6/17 05:30 営団地下鉄赤坂駅!集合」

nishi      「多分、間に合いませんよ。」 

事務所スタッフ 「大丈夫、インターネットで調べましたから。始発に乗れば
         05:28に駅に着きます。それで結構です」

nishi      「・・・わかりました。」



観念して、服装、持ち物を確認。



当日、予定通り 05:28 に駅に着き、ダッシュ!!
朝っぱらから、同じように走っている人が!


見慣れた顔、約二名。同僚エキストラ!!


ロケバスが、我々の到着を待っている。普段はエキストラ待ちなんて
ありえない!!


ADさんへの挨拶もそこそこにロケバスに飛び込む。



ロケ先は先週も撮った、ゆりかもめ テレコムセンター駅 近くの
いつも裁判所として使うビル。


今日は、ここで5年前の回想シーンを撮るらしい。前回同様、今井監督。


普段は、「裁判所」と書かれた大きなセットを置いて、ビル前での撮影。
そして、1Fの広い廊下に、長いすを持ち込んで裁判所受付付近のシーンを
撮っているのだが、今日はまず2Fでの撮影。



川田弁護士役の佐野 史郎さんと加藤先生の絡みのシーン。



加藤先生は、このシーンのために、髪を短く切ってきたのだろう。
若々しい雰囲気。



お二人が裁判所内にて裁判に勝った後、立ち話をしている。
私ともう一人のエキストラが奥行きを出すために
はるか後ろで、廊下を横切るというもの。

でも実際には、二人の立つ廊下の後方には交差する廊下などない!!

ドライ(大まかなリハーサル)が始まる。

2mほどの廊下左側にある「梁」の部分から廊下を
横切り、反対右側の「梁」の部分に身を隠す。ようにと。。


「よーい、ハイッ」

「カット」

「エキストラさん、かばんが見えてるよ!!ちゃんと引っ込めて!!」


身体は梁に隠れたのだが、かばんが、梁からはみ出していた!
あー。恥ずかしー。



本番は一発合格!



その後は、撮影現場とは、やや離れたところに待機。



撮影の様子、わからない。。


第11話での次回予告を見ると「俺はほとほと、この仕事が嫌になったよ。」と、呟く、くず先生の様子を撮っていたようだ。


その後、1Fに移動。


いつのまにかエレベーターホールにいつものセットが現れた!!


くず先生、武田先生そして笹野優司役の坂本昌行さん(V6)
がエレベーターから降りてくるシーン。


金盛みはる役の畑野ひろ子さんが一人ぽつんと長イスに座っている。
ちらりと三人を見やる。左手薬指の指輪がキラリ。


サクサクッと撮り終えて、遡って11話のロケ地、横浜市内の某区役所へ。
ロケバスにて移動!


そこには、11話の演出担当の酒井監督、&平太役の田辺 誠一さんが
待っている!


Let's Go!!!

ここは1シーン。一時間もかからず収録終了。
再び撮影隊は東京都内にとんぼ返りとなったのでした。


今日のオマケ

『ポパイ弁当』
↓↓↓↓↓↓


早朝集合のロケに行った時、エキストラも、もらえるポパイ弁当。
激務のスタッフのお腹を支えます!。

おにぎり2ヶ、ゆで卵or鳥のから揚げ、おしんこのセット

ウーロン茶も支給されます。 

posted by NISHI at 17:24 | Comment(1) | TrackBack(4) | 最終回

弁護士のくず 最終回 撮影裏話 Part1

弁護士のくず 最終回 撮影裏話 Part1


6/10 11:20 新都市交通ゆりかもめ、テレコムセンター駅集合。


徒歩にて撮影現場へ移動。


2時間待ち。13:30から撮影開始。ちょっと待ち時間が長かった。
エキストラは待つのも仕事のうち!!


いつもの裁判所、前のシーン。

武田先生(伊藤英明さん)、加藤先生(高島 礼子さん) (モト 冬樹)さんが登場。

今日はこのシーン、くず先生欠席。

武田先生、いつもと様子が違う。

元気がない。。

どうしたのか・・・。

あっ!光り輝く弁護士バッチがない。



弁護士バッチを付けた、弁護士たちが裁判所から出てくる。
なんとも言えない表情で、彼らを見やる武田先生。


今日は今井監督。こだわりの監督である。


エキストラが中心のシーンでも手を抜かない。


武田先生(伊藤さん)と我々、エキストラが行き交うカットなのだが
色々なアングルで撮っていく。


武田さんをアップで。

弁護士バッチを付けたエキストラを右に左にカメラが追う。

弁護士バッチのアップ!
ジャ〜ン。


撮っちゃいました。弁護士バッチ

この弁護士バッチ、よくよく見ると、真ん中に天秤が彫られてあるのですね。
バランスを考えて弁護しろ!!ってことかな?


カメラマンさんとの綿密なやり取り、意見のぶつかり合い。
その内容は、ハッキリと聞こえないが、とにかくいい作品を!!
という意思がビンビン伝わってくる。


伊藤さんの台詞からすると、弁護士バッチを剥奪されたみたい。。


今日は伊藤さんの得意の口笛「GO MY WAY」も聞けなかった。。
少々、残念。



ありがとう、弁護士のくず!!!
posted by NISHI at 17:08 | Comment(2) | TrackBack(2) | 最終回

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。