弁護士のくず 第6話 撮影裏話 Part1

弁護士のくず 第6話 撮影裏話 Part1



ちょっいと早めのご紹介。



ゴールデンウイークの真っ只中、
5/6(土)11時前に虎ノ門駅に集合




そこから、歩くこと約5分。




今回のロケ地、新○○ビルに到着。




今回ゲスト出演する沢村 一樹さん扮する
黒田食品の取締役・黒田真吾が勤める黒田食品ビルに
束の間、変身。





エキストラ女性のうち2名はピンクの制服を着た受付嬢に。
(色を憶えておいて。別の番組でレポートしますから!)
その他は社員、及び取引先の人に。





沢村さんは、黒田食品社長の娘婿という設定。
出世のために黒田社長の娘と結婚(?)したようだ。
その彼が、痴漢容疑で逮捕されたが、釈放され出社する。



冷たい視線を投げかける者。
ヒソヒソ話をする者。
社員の反応は冷たい。。

呆然としながら、視点が定まらず歩く黒田。
痴漢行為は冤罪か否か!?




実際の沢村さんは言うまでなく男前。背が高くすらっとしている。
しかもいつも礼儀正しく、挨拶してくださり男から見てもカッコイイ。




まさか、あの人が痴漢するなんて・・・。
人は見かけによらないわねー。
(なんか、ワイドショーみたいだな。)




撮影自体は2時間あまりでサク、サクッと終了。
最後にオンリーといって
会社を出ていく沢村さんへの陰口を
エキストラが4組に分かれて録音。


ハイ終了。



撮影本隊はそそくさと次の現場へ消えていきました。




nishi


posted by NISHI at 18:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 第6話
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。